yumi-fields

日々感じること。心のままに。 私の病気の事、仕事やプライベート、心の中の事をありのままに。

取捨選択

がんの治療ってね、登山に似てるなと思う。

頂上まで登るのに、色んなルートがあってね、私はどのルートにしようかと言うことなんよね。

正確は、答えはひとつじゃない。いくつもある。どの道を通るかだけの事。
自分が何を取捨選択するかだけの事。

 

諦めたり、遭難さえしなければ、一歩ずつでも、いつかは必ず頂上に到着するんよね。

振り返らず前だけを見て、歯を食いしばってでも、この山は登り切ろうと思う。

 

 

私は小さい頃から、殆ど風邪すら引いたことがなくてね。
大きな怪我も病気もせず、大人になった。
インフルエンザもまだ一度もなったことがないしね。

 

 

それなのに、こんな歳で大病をしてしまった。
これは、大人になってから私自身が引き起こしたもの。
色んな要因が重なって、作り出したもの。

 

だから、自分自身で治したい。
私は自分の生命力を、自然治癒力を信じたい。
ただ、無治療という意味ではなく、西洋医学と東洋医学のいいとこ取りをしながら、やって行こうと思う。
どちらかではなく、どちらも。

 

 

癌患者100人いれば、症状も100通りと言われる。
だから、たとえ食事療法であっても、皆んな同じで良い訳ではない。
私に必要なもの。
もっと言えば、今現在の私に、まず必要なもの。
どれだけ良い食材でも、誰にでも合うとは限らない。

 

そして私自身にとっても、身体の状態によってその時々で、良いも悪いもにもなるのだと言う事。
これってね、とても腑に落ちる。
良い食材やサプリでも、それを最大限に吸収出来るように身体が整ってないと、ただ口から入って、そのまま外に出てるだけもあるでしょう。

 

これが癌に効くって聞くと、スーパーからその食材が消えてしまうくらい、人って敏感だけどね、要は、なんでもかんでも摂ればいいのではない。
その摂り方にもよるという事。

 

 

朝昼晩なのか、空腹時なのか、食前か食後か、食間かによっても、身体の吸収が違ってくる。

 

それを、細かく指示してくれて、サポートしてくれるのが、からすま和田クリニックなのです。

 

同じ病気でも、隣の人は良くて私はダメもあるし、健康体なら良いけど、この状態なら今は摂っても無駄だとか、オーダー感覚で指導してくれるの。

 

 

点滴やサプリはそれを補う為のもの。
分かりやすいのよ、とても。
小学生でもわかるような内容の事。

 

世の中には素晴らしいもの、良いものがきっとたくさんある。ただね、どれもきっと良いものなんだろうけど、それを全て試してみて選ぶという時間はないのよ。

 

ゆっくりと取捨選択している時間は私にはない。だからここで、問われるのだと思う。

『人生誰と出会うか。何と出会うか。』

その点私は、かなりの確率でツイてるし、運が良い。

よし、この感じ。
今の私なら必ず出来る。
よし、そうそう。この感じ。

 

 

がんの治療について

 

今日はなぜか一日中、昨日の和田先生の話が頭の中でぐるぐるしてた。

 

昨日の診療の直後より、なぜか今日の方が頭が冴えて、先生の言葉がたくさん思い出されるので、ここに書いておこうと思う。

 

『癌はな、叩き潰す事ばっかり考えたらあかん。おとなしくなってくれたらええんやで。体の中にあっても大丈夫。手術で取ってしもてもな、それだけではあかん。癌を育てた環境を変える事が大切なんやで。だから食事が大事。それを補うのがサプリメント。順番を間違うたらあかん。』

 

必ず原因があるから、結果がある。癌になった原因はひとつだけではなく、色んな要因が重なったのだと思う。

不規則な生活習慣や偏った食事。

ストレスももちろんあると思う。

どれかひとつなのではなくて、きっとそれぞれが積み重なって、免疫力が下がってる時に炎症を起こして発症し、ジワジワと進行したのではないかと思う。

 

よくがん家系という言葉を聞く。でも遺伝的に発症する確率は1割程度で、しかもその場合は若くしてガンになるとのデータが多い。

ということは、遺伝子なのではなくて、同じ生活習慣、同じ食生活が要因なのかもしれない。

 

去年、大腸癌の手術の後、食事等の指示は一切なかった。

『何を食べても大丈夫。好きなものを食べて下さい。一切制限はありません。』

私が食事療法をしていくと話すと『科学的な根拠のないものがほとんどですよ。』それだけだった。

『ちょっとキツい抗がん剤使うけど、頑張りましょうね。』

もちろん【抗がん剤・放射線治療】を勧められた。

 

きっと主治医は、私が抗がん剤治療を断るなんてまさか微塵も思っていなかったと思う。

 

万が一、転移した時に早期で見つかるようにと、こまめにチェックしていた。にもかかわらず、一年後に肝臓に腫瘍が見つかった。

 

もう手術は出来ない状態だった。

 

 

昨日、和田先生にこれまでの経緯を話しながら、自分自身の心の中がとても楽になった。

 

私がずっとずっと心の中で思ってた事。

言葉にした時、声に出した時に、とても怖い気がして言えなかった事。

 

『もしかしたら、癌という病気はシンプルで、本当は簡単に治せるんじゃないかな。』

 

先生、私ね……。話をしてみたの。今までに途中でやめていたり、こんなもんで癌が治るのなら皆んなするわ。とか。そんな次元の事。

 

和田先生ね、笑顔で聞いて下さったのよ。

 

試す価値があると。そこはあってる。それは違う。なぜならと、全て順序立てて説明して下さった。それが全部腑に落ちたの。

 

心の中でずっと葛藤してた何かが、ストンと落ちたの。ただ、きちんとやり通しなさいと。紙に全部書いて下さって。

 

あのね、難しい話ではなくて、とてもシンプルな指導なの。簡単なの。お金もそんなにかからない。

 

それを、するかしないか、それだけの事。

 

『とにかく、まず3週間頑張ってみ。3週間後にまたおいで。しっかりやれば、必ず身体が変わってくる。採血して検査したらすぐにわかる。』

 

『今度来た時に、次にする事言うからな。今言うた事がきちんと出来たら、治療の半分が終わったようなもんや。カテーテルの治療も少しの薬で結果が出るはずやで。』

 

そんな簡単には死にません!って、先生笑って仰るの(笑)

 

私、思ったのだけどね。

癌治療を医者任せにせずに、自分事として考える事、やっぱり大事だと思う。

なかなか自分の意見とか、言いづらいんだけどね。でもそれは、医者を信用していないからではなく、信頼して治療したいからこそ、そんな話がきちんとできる医者が良いのだと思う。

 

 

ちょっと頑張ってやってみるから。

出来るかどうかじゃなくて、やり切ってみるから。また報告します。

【次のクリニックの診療は来月の20日です】

 

 

新しいスタート

 

今日は昼間、WEBの修正の打ち合わせでね。

これからこのホームページの方にブログを書いていきます。

 

そしたら、はてなブログにもリンクされて、同じものが見れるようになるそうです(笑)

 

なんやら私にはまだよく分からないけど、とにかくここにいつも通り書いてけばいいんだよね?   うんわかった、了解です(笑)

 

 

今日はね、午後から京都のクリニックだったの。

サードオピニオンて、先日言うてたでしょう?

 

からすま和田クリニック

http://www.karasuma-wadaclinic.com/

 

今日、行って来ました。

結論から言うとね。  正解。

あのね、やっぱり私、運が良い。ついてる。

クリニックに入った瞬間に『 縁がある。 』ってすぐに思ったんだけど。

院長先生にお会いして、また実感したの。

 

私のこれまでの経緯を一通りお話しして、私の病気への思いも、治療に対する考え方も全部聞いた上での、診療が始まった。

私が話してる時から、先生はうんうんと笑顔で頷いて『 分からなくなるのが当然だよ。』と。

順番にこれからの事を整理していこうねと。本当にホッとしたの。

 

これからどうすればいいのか、とても丁寧に説明して下さった。

今の私の身体に必要なもの。

それをできる限り効率よく、私の身体に取り込むには、どうして行くか。

 

そして、和田先生のお話しはとてもシンプルだった。

  1. TME  身体の中をアルカリ化
  2. CRP   炎症反応を抑える
  3. 免疫力を上げ
  4. 軽い抗がん剤

 

順番で言えば、これが大切な事の順序だと。

そして、その為には食事がとても大切なのだと。

自分が食べた物から、自分の身体は造られる 。』と。

あまりにも当たり前なシンプルな事を、改めて言われたのでした。

 

私の血液検査のデータを見ながら、この数値は上げる、これは下げると、目標数値が紙にどんどん記入された。

 

明日からまずは3週間やってみる。とにかく言われた通りに実行してみる。

 

3週間。たかが3週間、身体に入れるものを全部チェックして真剣にやってみる。

 

帰り道。なんだかホッとして、涙がひとしずく溢れる。

 

『 今日からまた新しいスタート 』

 

 

 

 

 

テスト

ただ今WEBの打ち合わせ中です。

今日から、ホームページにもブログをアップしていきます。

どうぞよろしくお願いします。