yumi-fields

日々感じること。心のままに。 私の病気の事、仕事やプライベート、心の中の事をありのままに。

メンテナンス

 

 

今日は一日、ジュエリーのメンテナンスの日。
年末になると、昔お嫁に行ったジュエリー達が里帰りをしてくる(笑)

 

 

私もいつも着けてるジュエリー達を綺麗にクリーニングする。
メンテナンスって、とても大切なの。
特にジュエリーって使い捨てじゃないから、このメンテナンス次第で必ず将来差が出る。

 

 

お客様のメンテナンスは11月末から12月の頭にお預かりして、クリスマスまでにはお客様の手元に戻るようにスケジュールを組む。
使う頻度にもよるから、年に一回という訳ではないのだけれど、やはり大掃除と一緒で年末のご依頼が多いのね。

 

 

綺麗に磨くのも段階があって、うちでは職人が一点一点手磨きをする【 新品仕上げ 】がとても需要がある。
結婚指輪でも何でも、買った時のように蘇ります。
気持ちが良いくらいに、キレイになります。ホームページのrepairの画像をタップして頂けたら、メニューが見れます。

 

 

 

後はリングのサイズ直しも、パールの糸変えも、ジュエリーの事なら何でも承ります。新しいものよりも、まずは今あるものを、メンテナンスする。
とても大切な事だと思います。

 

 

いつもね、この時期になると嬉しくなる。
この仕事を始めて15年。
その当時のジュエリー達に久しぶりに会えるから。

 

 

今日の写真のハートのダイヤリングは、私が出産した年に買って頂いたからよく覚えている。
だから12年前のものだね。今回はサイズ直しにお預かりしました。
懐かしいなぁって。嬉しくなる。
しばらく眺めながら、ゆっくりとピカピカに磨く。

 

 

きっとこのリングは、いつか娘さんに譲られる。
そしたら、またメンテナンスをして、サイズ直しもする。
そして、また何十年かしたらその子供さんへと。
そうやって、代々受け継がれていく。
そんな感じがね。私はホッとして好きなの。
時間がゆっくり流れている気がする。

 

『 stories  of  jewelry 』

そのジュエリーのひとつひとつに、色んな人生とか生き方とか、物語がある感じ。
お誕生日や結婚式。何かの記念日とかね。
それを私も思い返しながら、幸せと感謝を思うのです。

 

 

それから、うちのヒーリングストーンも使い捨てではありません。
毎年買い換えた方が良いと勧める所もあるようですが、うちのは違います。
メンテナンスして頂けたら、長く使って頂けます。

 

 

ブレスはシリコンなので、劣化します。
欠けたり割れたりしたストーンは変えた方がいいです。
その分だけ買い換えて頂けたら充分です。
一年で買い換えるものではありません。長く手元に置いてやって下さいね。

 

デザインに飽きてしまったら、組み替えもします。糸変えやクリーニング等、お気軽に問い合わせ下さい。