yumi-fields

日々感じること。心のままに。 私の病気の事、仕事やプライベート、心の中の事をありのままに。

卑怯

 

ここ数日、カヌー選手のドーピング問題が報道されている。
とても悲しい。何に対してなのか沸々と怒りが込み上げてくる。
現代社会の縮図を見ているような気分になる。

 

 

今日、塾への道中、子供の言った事がそのままだった。

『 あのなママ、昨日〇〇先生が( 塾の)言うてはったんやけど、試験中に色んな事を言う子がいるけど、相手にしない事、気にしない事やって。』

「 試験の当日? 誰に何を言うの?」

『 トイレ休憩とかお昼休みの時に、大声で言う子がいるって。わざと緊張させる言葉とか、不安になるような事を言うらしい。そんな話を真に受けて、動揺しないようにって。』

 

子供の話を要約すると、〇〇塾はこんな問題は出来ない子が多いとか、あそこはレベルが低いとか、自分の行ってる塾の方が有利だみたいな話。
それをわざと聞こえるように、大きな声で言う子がいると。

気の弱い子だと、それで不安になったり萎縮してしまう。
試験に集中できなくする事が目的らしい。

全くもって、馬鹿げた話。
どこの誰と確認出来ない話だけれど、わざと足を引っ張るような行為が、実際にあちこちから報告されるらしい。

 

まさか塾の先生がそんな指導をするとは思えない。
ただ、どこの塾であっても、指導者が言わないと子供がそんな事を言うかな?と、首を傾げる内容もある。
それが先生であっても、親であっても、大人が日頃口にしている事を、子供は必ずマネをする。

 

【 相手を陥れて、自分を上げる行為 】

私は恥ずかしい事だと、子供には教えてきた。
それは『 卑怯 』な事だと。
何かに挑む時は正々堂々と、自分の努力と実力で闘って欲しい。

 

 

子供の話をずっと口を挟まず聞いていて、最後のこの言葉に救われた。

『 でもなママ。勝ち方って大事やん?』

「 そやね、隆真。それを分かってるなら、ママは嬉しい。競争相手の心にダメージを与えて下げれば、その反動で自分が優位に立つと思う考え方。それは、間違ってるんよ。」

 

 

********************

 

 

あいつさえいなければ。

私もそんな事を思う場面が何回もあった。
学生時代にだって。社会に出てからも。
相手を蹴落としてでも、上に立ちたいという感情。
きっと誰にも多少なりともあると思う。

 

心の中で、本当に色んな事を考える。
ただ、声に出したり行動に移す前に、気が付かないといけない。
全ては、後で必ず自分に返ってくる。

 

 

【 承認欲求 】が過ぎると、人は何か心がプツンと切れたようになるんだろうか。
何をしてでもそれを手に入れたい。
結果が全て、その為には何をしてでもみたいなね。

 

今日、子供の話を聞いていて思った。
そんな子供達が大人になった時に、今回のカヌー選手のドーピング事件のような事が起こるんじゃないかと。