yumi-fields

日々感じること。心のままに。 私の病気の事、仕事やプライベート、心の中の事をありのままに。

取捨選択

がんの治療ってね、登山に似てるなと思う。

頂上まで登るのに、色んなルートがあってね、私はどのルートにしようかと言うことなんよね。

正確は、答えはひとつじゃない。いくつもある。どの道を通るかだけの事。
自分が何を取捨選択するかだけの事。

 

諦めたり、遭難さえしなければ、一歩ずつでも、いつかは必ず頂上に到着するんよね。

振り返らず前だけを見て、歯を食いしばってでも、この山は登り切ろうと思う。

 

 

私は小さい頃から、殆ど風邪すら引いたことがなくてね。
大きな怪我も病気もせず、大人になった。
インフルエンザもまだ一度もなったことがないしね。

 

 

それなのに、こんな歳で大病をしてしまった。
これは、大人になってから私自身が引き起こしたもの。
色んな要因が重なって、作り出したもの。

 

だから、自分自身で治したい。
私は自分の生命力を、自然治癒力を信じたい。
ただ、無治療という意味ではなく、西洋医学と東洋医学のいいとこ取りをしながら、やって行こうと思う。
どちらかではなく、どちらも。

 

 

癌患者100人いれば、症状も100通りと言われる。
だから、たとえ食事療法であっても、皆んな同じで良い訳ではない。
私に必要なもの。
もっと言えば、今現在の私に、まず必要なもの。
どれだけ良い食材でも、誰にでも合うとは限らない。

 

そして私自身にとっても、身体の状態によってその時々で、良いも悪いもにもなるのだと言う事。
これってね、とても腑に落ちる。
良い食材やサプリでも、それを最大限に吸収出来るように身体が整ってないと、ただ口から入って、そのまま外に出てるだけもあるでしょう。

 

これが癌に効くって聞くと、スーパーからその食材が消えてしまうくらい、人って敏感だけどね、要は、なんでもかんでも摂ればいいのではない。
その摂り方にもよるという事。

 

 

朝昼晩なのか、空腹時なのか、食前か食後か、食間かによっても、身体の吸収が違ってくる。

 

それを、細かく指示してくれて、サポートしてくれるのが、からすま和田クリニックなのです。

 

同じ病気でも、隣の人は良くて私はダメもあるし、健康体なら良いけど、この状態なら今は摂っても無駄だとか、オーダー感覚で指導してくれるの。

 

 

点滴やサプリはそれを補う為のもの。
分かりやすいのよ、とても。
小学生でもわかるような内容の事。

 

世の中には素晴らしいもの、良いものがきっとたくさんある。ただね、どれもきっと良いものなんだろうけど、それを全て試してみて選ぶという時間はないのよ。

 

ゆっくりと取捨選択している時間は私にはない。だからここで、問われるのだと思う。

『人生誰と出会うか。何と出会うか。』

その点私は、かなりの確率でツイてるし、運が良い。

よし、この感じ。
今の私なら必ず出来る。
よし、そうそう。この感じ。