yumi-fields

日々感じること。心のままに。 私の病気の事、仕事やプライベート、心の中の事をありのままに。

私達の子供達へ

 

私には12歳の息子がいます。ひとりっ子。
ブログにも何回も書いてるけどね、優しい子です。
私の子供にしては、本当に上出来なの(笑)
12歳の子供が学ぶべき『人として大切な事』は、ちゃんと身についてると思っている。
19歳までは、その年齢で学ぶべき事をしっかり教えるまでは、私はやはり死ねないと思ってる。
まだまだ、伝える事がたくさんあるからね。

 

出来ない所を数えれば、もちろん沢山あるのかもしれない。
でも私は、そんな短所はね、長所をもっと伸ばしてやる事が出来れば、その影に隠れてしまうと思ってる。
短所を無くす事をしなくても、それ以上に【 得意な事や大好きな事を、もっと伸ばす事 】なんだと思うのよ。

 

私はソウルメイトの子供達も、自分の子供だと思ってる。
同じ時代に産まれ落ちて、良い意味で切磋琢磨して、魂を磨いていく子供達だからね。
今日ね、その心友とたくさん話をしていて思ったの。

 

皆んなそう。私もそんな時ある。自分の子供は近過ぎて、親の欲目もエゴも、感情が入り過ぎて見えなくなる時ってあるよね。

 

今日たくさん話して、思ったこと。
私にはわかる。だから聞いてね。

〇〇がどれだけ優しい目をしてるか、知ってる?
あの子はそういうものを生まれもって持ってるの。
それは天性のもの。勉強や努力でそうなるものではないものを〇〇は持ってるんよ。
攻撃されても、何されても、いつも心が平穏で穏やかでいれる。
大勢の中でもひとりでも、どちらでもどんな状況でもいれる精神力。

 

かなりのポジティブ。素晴らしいやん。
それは性格もあるけど、クラブ活動や日頃の生活が充実しているから培われたものやよ。
コップの水が半分の時に『 もう半分しか無い。ではなくて、まだ半分もある。』と考える子? それ、最高やんか。
そんな事、普通は15歳の子が持てる感覚じゃないよ。

 

いつも自然と人が集まる。特定ではなく色んなジャンルの友達が集まるって凄い事やん。
自分よりも、色んな分野において長けてる子がいつも周りに居てるって素晴らしいよ。
そんな友達をいつも引き寄せる〇〇は、そのエネルギーを持った子なんよ。
それだけの魅力が、人間力があるんよ。
だから人が集まる。それは親から受け継いだものでもあるよ。

 

自分が何かしたい時に、お金も人も技術も全部集めれる人。
何もない所から何かを築ける人。そして、その楽しみや喜びを皆んなでシェア出来る人。
それが次の時代のリーダーだと私は思う。
人とのコミュニケーション能力があって、話す力や伝える力、それが備わっていれば必ず生きていける。
それと情熱ね。それが人を引き寄せるのよ。
自分で何でも出来る器用貧乏よりも、ずっといい。

 

友達やから、はっきり言う。そこを伸ばさずして、どこを伸ばしたいん?
【 短所是正ではなく、長所進展やよ 】

 

勉強も出来て、頭も良くて賢くて、本もたくさん読んで、スポーツも出来て、容姿端麗で、健康で、性格も良くて、誰からも好かれて。コミュニケーション能力もあって。そんな完璧な人、居ないから(笑)会ったことある?

 

昔は大学によって、それぞれのカラーがもっとあったと思う。
話をしていて、あぁ あそこの学生さんか。やっぱり。みたいな感じで、大学によって、知性とか品格とかがもっとあったよね。

 

今は無いに等しい。
学生や新卒の子と話をしていて『 この子大丈夫かな?』って思って、履歴書見たら『えー、こんな大学出てるのに?』って、びっくりする事が多い。
勉強が出来るのと、頭が良いのはイコールでは決してない。

 

それでもまだ、企業は最終学歴で人を判断する所がある。それは否定しない。
もちろん、最低限の勉強は必要やよ。
でも、自分達が社会に出てみて、散々分かったやん?
もう私達でそろそろ終わりにしていこうよ。
そんな間違った社会のしくみや、大人の都合やエゴ。
今、子供達の中で起こってる事、全部私達大人社会の縮図なんやよ。
日々学校で起こってる事。いじめもそう。

 

【 良い大学を出て、良い会社に就職して、良いお給料を貰って、良い人と結婚する。】

じゃぁ、その【 良い 】って、そもそも何?

どんなのが【 良い 】んだろう?

何が【 一流 】?

 

この資本主義社会に於いては、やはり食べて行くためには稼ぐ力も必要になる。
でも世の中には稼ぐ手段がたくさんある。
それをもっと教えたら良い。
その前に私達も学習しないといけない。

 

自分で起業するも良し。
時給、日給、月給、年俸、歩合、自分で選べる子にしたらいい。

 

大企業に就職する事。お給料を貰う事を否定してるのではないの。
ただね、世の中それだけではないという事。
それ以外の選択をした時、例えば大手でない会社に就職した時に【 ダメだったから 】という概念を、親が捨てる事。

 

私は学校や仕事は全て【 縁 】だと思ってる。
人は【 縁 】のある所に必ず引き寄せられるし、行くようになってる。
逆に、縁の無い所には行けないし、無理に行っても身にならない。

 

偉そうな事言ってしまった。ゴメン。
私も子育て真っ最中。自分自身がブレないように、私の心に楔を打ったのかもしれない。【 時代の流れに沿う事、でも信念も持つ事 】
親も、大人もね、たくさん間違うし、迷う。
でも、次の世代に何を伝えるのか。何を遺すか。とても、大切だと思ってる。

 

 

FIELDS GROUP ホームページ

http://fieldsgroup.jp/