yumi-fields

日々感じること。心のままに。 私の病気の事、仕事やプライベート、心の中の事をありのままに。

良いお年を…❤︎

 

 

今日で今年も終わり。
2017年の大晦日になりました。
夕方から実家に皆が集まります。
父と祖母が待っています。
私家族と弟家族。皆んな仲良しで、有難いです。

 

天ぷらを山盛り揚げて、お蕎麦も美味しいのを頂いてるので、今年は天ざるです。
皆んなでワイワイと年越し蕎麦を食べたら、お節料理を詰めます。
ギリギリまで仕事なので、いつもこんな年越しです。

 

うちの子はきっと、父と将棋をするはずです。
将棋と花札は、3歳から父に仕込まれてます。
かなり強いです(笑)
姪っ子はたぶんお腹いっぱいになったら、こたつでウトウト寝てしまうはずです。
大人はお酒を呑みながら、きっと他愛もない話で盛り上がります。

 

 

そんな中、私はバタバタとお正月の準備をします。
去年は喪中だったので、久しぶりのこの感じです。
ゆっくりしたいとか、私もお酒呑みたいとか思いません。台所でこの幸せを噛みしめたいと思います。

 

『黒豆炊けたよ〜』と友から今LINEがありました。
うちのも一緒に炊いてもらったのです。
忙しいのにありがとう。本当に助かった。

 

奇跡のような、この瞬間のひとつひとつに感謝して。
今夜は御節を詰めて、お雑煮の準備をします。
あぁ、私。とても幸せです。
今日は泣いてる時間ないのに(笑)
すぐに涙が溢れます。

 

 

 

昨夜は子どもが言ってくれました。
『 ママの仕事納め、今日やんね? 今年もお疲れ様でした。いつもありがとう。』
塾に迎えに行った帰り道です。

 

この塾までのたった15分の距離が、私達にはとても大切な時間です。
音楽を大音量にして、2人で歌いながらの時もあるし、学校や友達の話、恋ばなまで(笑)とても貴重な空間と時間でした。

 

朝も『 行ってきます 』と出掛ける時に、必ず2回こちらを振り返ります。
そして小さく頷いて、私に手を振ります。
そんな何でもない普通の事が、全部有難いと思った一年でした。

 

この子に会えるのが今日が最後でもいいように生きよう。
そう心に決めた半年前。
そう決めながらも、特別な事ではなく普通の毎日を淡々と生きようと思い、そう過ごして来ました。

 

こんなに素直で優しい子に育ってくれた。
それ以上何を望めばいい? それだけで充分です。

 

私はこの一年、本当にたくさんの気持ちを貰った。
最大の苦しみや悲しみは、もしかしたらそれ以上の幸せと喜びを与えてくれるのかもしれない。
きっと、普通では通り過ごしていたような事にも
ひとつひとつが奇跡だし、有難いと思える一年でした。

 

私、死ぬ時はきっと自分でわかると思います。
あぁ、もうそろそろかなって。
だから、まだまだ大丈夫です(笑)
この生かされた命をちゃんと全うしなければ。

 

 

たくさんの愛を、ありがとうございました。
私に関わる全ての人が、来年も笑顔でありますよう。

 

良いお年を…❤︎ 感謝を込めて。