yumi-fields

日々感じること。心のままに。 私の病気の事、仕事やプライベート、心の中の事をありのままに。

SNSの世界

あのね、最近私、めっちゃ本音丸出しで書いてるんよね。
(笑)いや、これまでも本音やよ。そこに嘘はないの。
中でも、言葉を選ばず大阪弁キツい記事は、間違いなく本心(笑)

 

ただね、ちょっと気になる?心に引っかかる事?とかもあって。
だから、今日は【 プライバシー 】についても少し考えてみようと思う。

 

 

私ね、自分の名前も年齢も丸出しやのよ。
ホームページも載せてるからね。
それを見れば、どこの誰かなんてすぐわかるしね。
で、私はそれでいいと思ってた。

 

 

このブログには、広く深く色んな事を書いてる。身内は(友人数名も)名前出して書いてるしね。
自分の事以外に、家族や仕事、お客様との事も色々書いてる。

 

 

その中で『 お客様との事をどこまで書くか。』これは、私もずっとテーマでね。
私がどこの誰か分からない人ならともかく、オープンにしてる以上、イニシャルネームで書いてても、分かる人には分かるのかもしれないもんね。

 

 

私はお客様の事を書くときは、基本的には断りを入れてる。
後は、自分の常識の範囲で書こうと思っている。
批判ではなく、問題提起として書いてるつもりなの。
全てに対して、ひとつひとつに断りを入れたり、気を遣い過ぎたり思うように書けないのであれば、私にとってこのブログは何の意味もない。

 

 

自分の事も、面白おかしく書かれるんじゃないかとか、嫌な思いをしてるお客様がいたら、きっととっくにもうお客様でなくなってる。
ある意味、もう長いお客様とは信頼関係が出来てるしね。
ブログに書いてもいいですか?と聞いたら、大概が『 好きに書いて 』と返ってくる。

 

もし私が色々書く事で、傷付く人がいるのは嫌だなぁとはもちろん思う。
ただ私が何をどう書こうが書くまいが、思う人は思うし、思わない人は思わない。
もっと距離が縮まる人もいるし、逆に離れて行く人もいる。
ただそれだけの事やのよ。

どの世界にいたって、アナログでもデジタルでも関係なく、敵も味方も常に出来る。

SNSの世界ってね、例えばペンネームも有りだし、架空の人物でも良いわけじゃない? 年齢も性別も職業も。実在しない人になって、色んな発信をしている人もいるでしょ?
で、それでも問題ない世界な訳じゃない?

 

 

ただ私は、どちらでもいいよと選択できた中で、そのままの私で行こうと思ったのね。
洗いざらい何でもこのブログに書かなくていいと思ってる。
ただどうせ書くのならば、私のままで嘘がなく、隠さずに書きたいと思う。

 

 

SNSの世界に入ってみて、まだ正直分からない事だらけ。
顔の見えない人との出会いとか、最近楽しいなぁと思うけれど。
これまでの私には全く自分には関係ない世界だったしね。
【 直接人と会って、目を見て話す事 】が私にとって今でも一番大切な事だから。

 

 

ネットの世界がバーチャルばかりだとは思わない。
私もその世界を覗いてみて、本当にそう思う。
このブログでもたくさんの良い出会いをもらったしね。

 

 

プライバシーやコンプライアンスという言葉がが煩く言われるようになったのも、このSNSの普及があったからだよね?  ただそれは、表面的には出来ても、本当に守って行くのは、私達ユーザーの常識や良心なのかもしれないね。

 

 

このSNSの世界は未知で面白い。
でも人間最後の最後には、やっぱり会う事。
リアルに会って目を見て話をする事。
そして、その空気感、温度感。
それを大事にする事なんやよ。

 

 

SNSの世界のその先に。
アナログの大切さを感じずにはいられない何かがあるのだと、私は思ってる。

 

 

 

FIELDS GROUP ホームページ

http://fieldsgroup.jp/